カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

エアガン・ガスガンとは?

☆☆☆ エアガン・ガスガンの違い☆☆☆

 エアガンとは「空気銃」です。

直径6mmのBB弾というプラスチック製の弾を圧縮した空気で飛ばし、標的に当てる事を目的にしています。

空気を圧縮する為には、強い力のスプリングを利用します。

その為、1発発射する度にスプリングを圧縮する必要がありますが、「ピストル本体」と「BB弾」さえあれば他に必要な物はありません。

この圧縮作業を手で行うものを「エアーコッキング式(略してエアコキ)」

対して

このスプリングの圧縮作業を電動モーターなどで行うものを「電動ガン」

と呼びます。

電動ガンではモーターの力でスプリングを圧縮するので引き金を引くだけで発射が出来、フルオート(連射)も可能ですが、モーターを駆動する為に専用のバッテリーや充電器が必要です。

◆.スガン

ガスガンとは、スプリングによる圧縮空気では無く、予め高圧に圧縮された液化ガスを本体又はマガジン(弾装)に充填し、このガスによってBB弾を発射させる物です。

エアガンのようにスプリングを圧縮する必要が無いので、引き金を引くだけで連射が可能です。

ガスガンには「固定式スライド式」 「ガスブローバック式」とあります。

オートマチックタイプ

固定スライド式では引き金を引くだけでBB弾は発射しますが、スライド部分は動きません

ガスブローバック式は、引き金を引くとBB弾が発射されスライドが勢いよく、前後に動きます。

この前後運動により、反動を体感する事が出来、引き金を引くだけで連射が可能になります。

リボルバータイプ

リボルバーは引き金を引く事で、ハンマー(撃鉄)が起き上がり、弾を発射できます。オートマチックと同じく連射は出来ますが引き金を引く量が大きく、重たい(硬い)ので連射スピードはオートマチックのように速くありません。

☆☆☆メリット・デメリット☆☆☆

エアガン(エアコッキング式)

メリット・・本体と弾があれば発射できる。気温などよって性能が左右されない。安価 

デメリット・・一発撃つごとにコッキングを行う必要があるので連射できない。チープな物が多い。

エアガン(電動ガン)

メリット・・コッキングが不要な為、連射が可能。気温などによって性能が左右されない。

デメリット・・バッテリーが必要であり充電をしなければならない。電動モーターで駆動するので音が大きい。撃った時の反動がない。(次世代などリコイルユニット搭載モデルは除く) 高価である。

ガスガン(固定スライド式)

メリット・・・連射が出来、扱い易く、安価である。命中精度も比較的によい。

デメリット・・撃った時の反動がない。比較的チープな物が多い。ガスブローバックよりはマシだが気温によって性能が左右される。

ガスガン(ブローバック式)

メリット・・・連射が出来、撃った時の反動も味わえる。比較的実銃に近い構造なのでメカを楽しめる。販売されている種類が多く好みの物を選びやすい。

デメリット・・気温によって性能が大きく左右される為、冬場などはマガジンを暖めるなどの対処が必要。鋭い勢いでブローバックするので破損する可能性がある。比較的高価。

☆☆☆代表的なモデル☆☆☆

エアガン(エアーコキイング式)

ボルトアクションライフルなどに多い。

東京マルイ VSR−10

東京マルイ CZ75ファーストモデル

エアガン(電動ガン)

アサルトライフルやマシンガンがなどが多い

 東京マルイ M4A1 次世代電動ガン

 東京マルイ マック10

ガスガン(固定スライド式)

 東京マルイ ウィルソンスーパーグレード

ガスガン(ガスブローバック)

 東京マルイ ベレッタM9A1

ガスガン(リボルバー)

 東京マルイ S&W M66 4インチ

ページトップへ